札幌の飲食店じじょう

飲食店の事を中心に様々な事情、悩み解決、時にはレシピや運営に関する事を赤裸々に?投稿していきます!飲食店は他の業種に比べ閉鎖的です。もっとできる事や発信をして飲食業界を盛り上げていきたいと思っています!

0円で集客を上げる!情報をキャッチしてすぐに実行

 

こんにちは!

 

Cです!

 

0円で集客を上げることなど不可能。

そう思いがちですが意外にすぐそばにあるものです。

 

ツイッターなどSNSやニュースやCMで話題になっている、ヤフー×ソフトバンクが提供するスマホ(QRコード)決済の「PayPay(ペイペイ)」。

 

 

 

 

 

 

 

中小の飲食企業ではまだ普及していない店舗もたくさんありますが、

 

意外に知らないpaypayの良いところを紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ導入店舗が少ない今だから集客できる。

 

 

今現在もしお店がPayPayの加盟申請をしていなければ、大きな商機を逃しているかもしれません。

 

札幌でもPayPayを導入している飲食店・美容サービスなどの中小店舗はまだまだ多くありません。

 

アプリ内の地図でPayPayが使えるお店が見れるのですが、

 

地方で使えるお店はほとんど見受けられないエリアも。

 

特に地方の飲食店は先んじて取り組むことで、「PayPay集客一人勝ち」を狙いましょう。

 

札幌や北海道に限らず全国的にキャッシュレス化の波はきています。

 

その中でもPayPayは飲食店にも力を入れてくれているので導入していきましょう!

 

 

どの地域でも今のうちにPayPayを導入しておけば、集客に繋がる先行者メリットを得やすいのは間違いありません。

 

特に僕のランチタイム営業のお店はもはや利用が売り上げの1割と少しずつですが確実にキャッシュレスは進みます。

 

店舗側の利用申請から最速で2〜3日で利用できるます。

 

ただし2〜3週間かかる店もあると報告されているので早めの申請をしておいて損はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

集客だけではなく失客しないためにもスマホ決済は導入すべき

 

   

第一弾100億円キャンペーンの効果もあり、徐々に中小店舗でもPayPayの導入が進んできています。

 

これから得られるポイントに加え、

 

今あるポイントを使いたいという動機が「PayPayが使える」ということが店選びの選択肢になってもおかしくありません。

 

売上げアップのためにではなく

 

売上を下げない(店舗選びの選択肢から外れない)ために

 

PayPayのスマホ決済を導入すべきです。

 

今は拡大時期のため、「初期導入費も決済手数料も入金手数料も0円」。

 

通常クレジットカード決済を導入しようとすると、

 

カード読み取り機などの設備投資が必要ですが、

 

QRコードでの決済では店舗が設備投資したりレジ周りのスペースが圧迫されることはありません。

 

 ヤフーが100億円使ってみなさんのお店に来店するキッカケを増やしてくれるようなものです!

 

広告費を出してくれているのと同然といえます!

 

LINEPAYも良いのですが、同様に以前実施した20%キャッシュバックキャンペーンがコンビニとドラッグストア限定利用・・・

 

飲食店はPayPayが一番合っています・・・

 

 

 

 

 

 

キャッシュフローを少しでも改善する策としてのPayPay

 

 

飲食店経営でもっとも重要なキャッシュフロー。

 

キャッシュフローを甘く見ると帳簿上では黒字でも、給料・家賃・業者などへの支払いが滞ることも…

 

いわゆる黒字倒産もありえます。

 

決済後の飲食店への入金は、

 

一般的にクレジットカードや他電子マネーを使った場合、

 

締め日の関係で半月後や1カ月後の入金となるが、ペイペイは基本「2営業日後」。

 

半月後や1ヶ月後にようやく入ってくる現金が、

 

2営業日ですぐに現金化できるのです。

 

政府もキャッシュレス決済に力を入れている流れもある今、PayPay決済を導入してみてはいかがでしょうか。

 

様々な点からみても導入してみて悪い点は今のところありません。

 

今がチャンスで0円で集客できるのは今しかないかもしれません。

 

ぜひ行動に移してみてください!