札幌の飲食店じじょう

飲食店の事を中心に様々な事情、悩み解決、時にはレシピや運営に関する事を赤裸々に?投稿していきます!飲食店は他の業種に比べ閉鎖的です。もっとできる事や発信をして飲食業界を盛り上げていきたいと思っています!

大学生が飲食店でアルバイトする時に見るべきもの

こんにちは!

 

Cです!

 

 

飲食店でアルバイトしたい!

 

実際のところ飲食店のアルバイトってどうなの?

 

飲食店でアルバイトしたいけどどこをみたらいいの?

 

大学時代も飲食店で働き、僕は飲食店で学んだことを生かしてい8社の企業から内定を頂くことができました。

 

飲食店で働くことはものすごく大変ですが、人のことを考える力を育むことができると考えています。

 

文系の大学生にはぜひ飲食店で働いてそのスキルを身に着けながらもしっかりとお金を稼いでもらいたいと考えています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲食店で働く現状

 

 

 

飲食店の求人条件は年々働く側からすればよくなってきています。

 

人手不足が深刻なのでお店も条件をどんどん良くしていっていて、

 

現状の条件はほかの業種に比べても遜色ないくらいになっています。

 

そこら辺のコンビニでアルバイトするよりも時給も良いです。

 

もちろん向き不向きはありますが学生をやりながらやるアルバイトでは

 

求人によってかなり稼ぎやすくなってきています。

 

求人の数は多いですがその中でしっかり条件の良い求人を見つけられれば

 

アルバイトとしてかなり良い仕事にもなるのでしっかりと求人を見て選びましょう。 

 

 

 

 

 

 

条件の良い求人を見極める

 

 

 

条件の良い求人を見極めて応募する。

 

実はこれ簡単なようで難しいです。

 

まずアルバイトをするという意義はお金を稼ぐが第一にきます。

 

飲食店で働くうえで一番の大敵は時間のロスです。

 

まずは家から近いところから検索をかけましょう。

 

そして何よりも一番大事なのは個人店を避けること。

 

アットホームで自分だけ見てもらえるので心地良くなりがちですが、

 

時給のアップも難しいのと人に依存しがちでシフトの調整がきかなかったりします。

 

企業として飲食店を経営していないお店は経営状況により不払いや、

 

急にお店をたたんでしまうことが多いです。

 

アルバイトでも少しネットで調べたら企業の情報は山ほどでてきます。

 

リスクは避けてできるだけ企業として飲食店を選びましょう。

 

いかにロスなく働けるかが重要

 

ロスとは飲食店に行くまでの通勤時間や自分が働ける時間を時間いっぱい使えるかどうかです。

 

何日も出勤して希望の時間数達成するより、

 

1日の出勤で長く働ける方が効率的です。

 

できるだけ自分の時間にあった求人を探して、

 

時間のロスを減らして効率よくアルバイトすることが大事なのでここはしっかりとチェックしましょう!

 

これは時給よりも大事で、時給はしっかりと仕事を認められれば上がる可能性がありますが、

 

この働ける時間通りに働けるかどうかは最初のお店選びの時にしかできません。

 

時給も大事ですが、

 

お店によっての差はせいぜい100円200円の世界なのでそれなら1回の出勤で、

 

1時間長く働ける方が効率的です。

 

 

 

 

 

面接で重要なのはコミュニケーション能力

 

 

 

 

求人を選ぶことができても面接して受からなければいけません。

 

社会に出てもそうですが、面接で一番重要なのはコミュニケーション能力です。

 

面接で聞かれたことに対して適切に答えられているか?

 

これだけで採用はされてしまうことが多いです。

 

アルバイトに多くを求めているお店は少ないです。

 

しかもアルバイトの場合面接は1度きり。

 

そこの場面さえ

 

しっかりと受け答えができて、はきはきと話せていれば大抵OK。

 

そのくらい緩い考えで十分です!

 

これから就職活動を見据えてアルバイトからしっかりと選べるようになっていきましょう!