札幌の飲食店じじょう

飲食店の事を中心に様々な事情、悩み解決、時にはレシピや運営に関する事を赤裸々に?投稿していきます!飲食店は他の業種に比べ閉鎖的です。もっとできる事や発信をして飲食業界を盛り上げていきたいと思っています!

飲食店フランチャイズ 加盟する側

こんにちは!

 

Cです!

 

 

今日は飲食店のフランチャイズについてです。

 

飲食店を経営しているとフランチャイズを運営する側と加盟する側

 

双方の立場になる場合がありますが、

 

今日は加盟する側についてお話していきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

業態が思いつかないときはFCは有効

 

経営者として飲食業界に進出したり、飲食店経営をしているが次一手が思いつかないが、売り上げを増やしていかなければ・・・

 

様々な理由でフランチャイズを利用し利益や売上を求めている経営者はたくさんいます。

 

飲食店のFCは業態のアウトソースです。

 

業態が思いつかないとき無理に自分で考えるより売上を作れたり、

 

加盟するFCによってはネームバリューがある場合があります。

 

また、FC利用はそれだけではなく、契約によっては仕入や会社によっては管理全体の

 

提携もしてもらえることがあります。

 

ただしやはりアウトソースするFCはお金がかかります。

 

それを飲み込む利益率を計算し運営していかなければなりません。

 

自分で考えすべて自分で決めるか、ほかに任せるか。

 

それで利益がでるか。

 

しっかりと計算してからFCは利用しましょう!

 

 

 

 

 

加盟先を探すならまず広告媒体

 

まずは広告媒体で資料を請求しましょう。

 

多くの媒体で資料請求は無料です。

 

資料請求することによって最近のFCの相場感やどのようなものか理解していけると思います。

 

まずは3媒体ほど資料をとると有効だと思います。

 

加盟先を探すことはすぐにできることはありません。

 

媒体で加盟先を探すというのも有効ではあります。

 

しかしながらフランチャイズに加盟するのに一番大事なのは、

 

たくさんの中から検討することです。

 

もちろん広告に載せていない業態なども多々あります。

 

まずは知識を深めること、選択しを増やすことが大事です。

 

まずは広告媒体のサービスを使い知識と選択、比べていきましょう!

 

 

 

初期投資が少ない業態の精査は慎重に

 

フランチャイズに加盟するうえでやはり加盟金や保証金が初めにかかる場合が多く、

 

初期費用が多くかかる場合が多いです。

 

しかしながらそこをぐっと抑えて販売している業態も多々あります。

 

加盟金や保証金が少ないということはハードルが低いのと同時に、

 

業態力がそこまで高くないことが多いです。

 

ただしフランチャイズを募集するということは、それだけ企業的な利益を自社ではもたらしているということです。

 

つまりダイヤの原石になる場合も多いです。

 

リスクはできるだけ低く設定されていますが本当にその業態はこの場所で運営して

 

利益をもたらしてくれるのか、理由をたくさん見つけてから加盟しましょう。

 

フランチャイズに関してはいかに利益を継続できるかが重要です。

 

回収を早めに設定してあるということはそれだけ寿命が短い可能性があります。

 

そこを加味してしっかりと判断していきましょう!