札幌の飲食店じじょう

飲食店の事を中心に様々な事情、悩み解決、時にはレシピや運営に関する事を赤裸々に?投稿していきます!飲食店は他の業種に比べ閉鎖的です。もっとできる事や発信をして飲食業界を盛り上げていきたいと思っています!

簡単にお店の味を再現したい人必見?低温調理機~anova紹介

 

こんにちは!

 

Cです!

 

最近よく飲食店でも取り扱いが増えて話題の低温調理機。

 

今日は導入編としてどのようなものなのか?

 

ご紹介していきます!

 

基本的にはお肉に低温で調理することによって柔らかく提供できるようにするものです。

 

導入コストが同じような機能が付いたスチームコンベクションオーブンよりかなり安く、

 

ちなみにスチームコンベクションオーブンは中古で安くても30万程します。

 

新品の良いものだとかるく100万はするでしょう。

 

もちろんスチームコンベクションオーブンは低温調理機より様々なものに使えたり、

 

他の機能もついているので調理の幅は低温調理機より広いです。

 

スチームコンベクションオーブンより役割は少ないですが

 

低温に限り定温で調理できる機能があるものが低温調理機です。

 

導入のしやすさから飲食店での導入がかなり増えてますね!

 

まずはどんなものかご紹介

 

 


Anova Culinary PCB-120US-K1 Bluetooth Precision Cooker, Black by Anova Culinary

 


Wancle 低温調理器 Sous Vide 真空調理器 お料理用 水温制御クッカー イマージョンサーキュレーター、ホワイト【赤字覚悟・在庫徹底処分】 (白)

 


【真空低温調理器】欧米で人気 ミディアムレアのお肉が作れる BONIQ ボニーク (黒)

 

 

 

価格帯もバラバラですが、飲食店ではAnovaが使われていることが多いです。

 

家庭で使われる分には安いもので十分でしょう。

 

もちろん他のものを使う飲食店様もいますが、基本Anovaが私の周りでは多いですね。

 

壊れにくいですが、輸入品のため結構個体差ありますが基本長持ちします!

 

 

結局何をするものかというと、

 

温度を設定することにより水温を保てます。

 

袋にいれて空気を抜き真空にした食材を

 

低温調理機で設定した温度で何時間も調理することができます!

 

タイマー機能もあり、火も使わないため目

 

を離している間でも調理可能なので極論寝ている間にも調理されていきます(笑)

 

 

飲食店では鶏、豚、牛、羊などのお肉をはじめとして

 

あらゆるものに使われてます!

 

ちなみに昨日紹介した温泉卵も水温と時間を設定することでこれなら簡単につくれちゃいます。

 

自宅で大人数でパーティーををよくする人や手の込んだ食事を自宅で作りたい!

 

という方は持っておいても損のない品ですが、

 

一般家庭での料理で活躍する場面はほとんどありません。

 

逆に飲食店であれば1つ持っておけば料理の幅やクォリティを格段にアップできるかと思います!

 

次回はAnovaが実際どのように飲食店で使われているか紹介していきます!