札幌の飲食店じじょう

飲食店の事を中心に様々な事情、悩み解決、時にはレシピや運営に関する事を赤裸々に?投稿していきます!飲食店は他の業種に比べ閉鎖的です。もっとできる事や発信をして飲食業界を盛り上げていきたいと思っています!

温泉卵の飲食店的作り方

こんにちは!  

 

Cです!

 

今日は温泉卵の飲食店的作り方をご紹介します🌟

 

一般的に炊飯器や温度を測って温泉卵を作るのですが、

 

飲食店では時間もなく手もかけたくない…

 

そして何より大量に作らなくてはならないので失敗のリスクを減らしたい…

 

お湯を沸騰させそこに卵を入れて何分など色々な作り方があるかと思いますが、

 

鍋の大きさや卵の個数、沸騰時間による蒸気で水が減ってしまう。

 

炊飯器でやる場合でも卵の個数や水による制限がかかったりして、

 

失敗することが多々あります。

 

私のお店では最初は温度計を用いてやっていましたが、

 

作る人によって失敗したり、火をつけたまま忘れてゆでたまごになってしまったりと

 

失敗談は山ほどあります・・・

 

そこで!絶対に失敗しないで大量に温泉卵を作れるやり方をご紹介!

 

ご家庭でやるのはどうかと思いますが飲食店で大量に温泉卵が必要な時、

 

あるいはほかの人に任せるのに心配な時はかなり重宝します!

 

ぜひご参考に!

 

 

 

まず給湯器の温度を75度に設定します。

大体これが最高温度。

そしてお湯を出してお鍋に卵を好きなだけいれます🥚

 

あとは75度になったお湯を出しっぱなしにして16分鍋に入れ続けます🌟

 

タイマーがなったら温泉卵の完成です!

 

そしたらすぐに水で冷やしてくださいね。

 

卵が何個あろうがこれなら失敗せず温泉卵ができちゃいます!

 

ちょっとした豆知識💡

 

沢山温泉卵が必要な時は是非試してみてください!